ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.14    カテゴリ:  Private Exhibition 

   お蔭様で

Kazuhiro Talk

お蔭様で父の個展を盛況のうちに終えることができました。
このようなご時世の中、大変ありがたいことに展示作品はほぼ完売いたしました。
画業30数年において初のことでして、
またお越しいただいた数多くのお客様から『絵に深みが増した』とのお褒めの言葉を頂戴したようで、
絵描き冥利に尽きると喜んでおりました。
毎年全作品新作でのぞむ個展は、父にとってもっとも厳しく気の張り詰めた修行の1週間です。
この1週間のためにさらに2ヶ月半かけて小品を制作します。
制作にあたっては、院展作品の出品直後から新たにスケッチを重ね、アトリエに篭ります。
この個展とはまさしく『行』の場でして、私も3回ほど父と二人で会場に詰めましたが、
それはもう生きた心地のしない日々でした。
生活も掛かっていますし、絵描きの本分である腕を磨けたかどうかの評価を浴びる場でもあります。
玄人受けする絵としてすばらしいものばかり描いても食べていけない。
かといって万人受けする絵ばかり描いていては絵描きとして駄目になる。
父は様々な葛藤を抱えながら作品を描いています。
とても偏屈な父ですが、私はこんな厳しい世界で口をへの字に曲げながらもしっかり生き抜く父を心から尊敬し、誇りに思っています。
そして、そんな父の画業を見守り育ててくださる佐賀の方々に厚く御礼を申しあげるとともに、
これからしっかり恩返しをしていかなければと思うのでした。
皆様、本当にいつも父のことをご指導いただきましてありがとうございます。
遠き駿府の地にて、放蕩息子より。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.243950408992536.71767.197211146999796&type=3
スポンサーサイト

2011.11.07    カテゴリ:  Private Exhibition 

   2011年 個展のご案内

Kazuyoshi Talk

また永らく放置しておりまして大変失礼しました。
今年も無事に個展を開催できるはこびとなりました。33点ほどの新作を揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
お近くの方、是非お立ち寄りください。よろしくお願い申し上げます。

2008.11.14    カテゴリ:  Private Exhibition 

   3日目とんで4日目終了

20081115091622
20081115091620
20081115091617
20081115091614
20081115091612
20081115091608

Kazuhiro Talk

今日は花の金曜日
昨日今日と遠路はるばる遠い所から沢山のご来場を得まして
お蔭様で賑わった個展となっております。
では、今日はそろそろ作品の紹介といきましょう。
第1回目は我が家族にとって思い出深く、
今回の個展のメインであります。
「晩秋のみなも」
についてです。

この作品は2008年春の院展入選作品です。
3月末に亡くなった母の最期の入院直前から制作をはじめ
亡くなる3日前に入選報告ができたとう裏話がありました。

母は一時退院して家にいる頃から
自分の病気のせいで父が絵を描けなくなる事を
何より気に病んでいましたから、
入選したと聞いてビックリを目を丸くして喜びました。
2007年の秋の院展は出品できなかったものですから
父も母を心配させまいと、いろいろイライラしながらも
必死でこの絵を描いたのです。
私がもっと佐賀にいてサポート出来たらよかったのですが、
父には大変な苦労を掛けてしまいました。
しかし、父は逆境を跳ね除けてこの絵を描ききりました。
その結果の入選です。
私はこの入選を今までで一番誇りに思っています。

この絵には2羽のヒドリガモがいます。父と母です。
この絵には父が母へのありったけの想いを描き込んでいます。
今思えば、1羽の母カモが薄く周りの色に溶け込んで
消え入りそうなところに父の危惧と苦しみが現れていたのかなと思います。
考えすぎでしょうか・・・。

しかし、一つ問題が有ります。
二人の愛の結晶であるはずの、
肝心な息子カモがいないではあ~りませんか。
どこいってしまったんでしょうね。
出品直前に息子がいないじゃないかと父に文句をいったら
「静岡のため池に飛んでっておらん!」
とグサリ!痛い・・・。
まあ、こんな一家ですから辛い思い出にも明るく色を付け足しております。

でですね、今年も個展作品の中に鯉の絵が2作品あるんですが、
その絵も2匹の作品と1匹の作品で息子はのけ者なんですよ。
父に「ちぇっ!」と言ってやりました。
こちらの話は明日にでも。

つづく・・・

写真は二枚ほど横向きになっちゃいました。画面か頭を横に傾けてお楽しみください。

2008.11.12    カテゴリ:  Private Exhibition 

   個展二日目

20081112111705
KAZUHIRO TALK

あっと言う間の一日目でした。飾り付けの日に初めて全作品に目を通してみて、『ああ、去年は去年でよかったけど、やはり迷いを抱えていたのだな』と、父の中の陰に今になって気付きました。
今年も新しい技法を試しています。昨年大きなテーマにしていた平面化にはいささか悩んでいるようですが、それでも新しい境地への挑戦は忘れていません。
さて、本日二日目、私はお茶くみマネージャー業務を頑張ります。

写真はギャラリーのSoftBank犬チャーリーです。今年も朝から私の足を食べてきます。ベロンベロンになめ回されました。

2008.11.10    カテゴリ:  Private Exhibition 

   個展準備完了

20081110202803
KAZUYOSHI TALK

作品の飾り付け終了しました。

いよいよ明日より2008年西岡一義日本画展の開催です。今年も新しい作風に挑戦していますので、何とぞご高覧いただきますようお願い申しあげます。

2008.10.19    カテゴリ:  Private Exhibition 

   アートギャラリーエル 秋の小品展

Kazuhiro Talk

またまた放置してしまい失礼しました。
今日は三田川にあるギャラリー・アートエルにおける秋の小品展のご案内です。
お盆にお話をいただいておりましたがBlogにアップするのを忘れておりました。
個展を目前にしておりますが、今回は佐賀在住の作家10数人による小品展です。
父はサムホール4点、3号を1点の計5点を出品いたします。

[会場] 
三田川町豆田
ギャラリー・アートエル
[期間]
10/20~11/1

どうぞお近くをお通りの際はお立ち寄りいただきますよう
お願い申し上げます。

注)小品展開催期間中、父は会場におりません。
現在来月の個展に向けて鋭意製作中です。
個展のほうもお楽しみに!

 

2007.11.19    カテゴリ:  Private Exhibition 

   個展2007終了

Kazuyoshi Talk

親類の子
[親類の子がおじいちゃんに抱かれて]

この度は数多くの皆様方にご多忙の中、またご遠方より
お越しいただきまして、誠に有難うございました。
心より厚く御礼申し上げます。

個展は絵描きを生業にする者にとって
非常に大切な修行の場の一つです。
今年もたくさんの貴重なご意見をいただきました。
頂戴したご意見を来年に活かすべく
明日よりまた精進を重ねたいと思います。

来年も同会場にて同時期に
個展開催を予定しております。
皆様とまた会場にて会えますことを
私も楽しみにしております。
どうぞ、今後ともこの未熟者を
お導きいただきますよう
お願い申し上げます。
御礼まで。

↓Kazuhiro Talkは下のリンクからお進みください↓                        
詳細を読む »

2007.11.16    カテゴリ:  Private Exhibition 

   m(_ _)m 連日大盛況 m(_ _)m

Kazuyoshi Talk


親父と雪間の春

個展も4日目を終えました。
連日私たち親子の予想を上回る数のご来場を賜りまして
心より御礼申し上げます。
何やら息子がバックヤードでパソコンを広げて
個展中のエピソードを記録しているようですので、
下のリンクよりお楽しみいただければと思います。
それではバトンタッチ。

↓本日のお話は下のリンクからお進みください。↓                         
詳細を読む »

2007.11.06    カテゴリ:  Private Exhibition 

   個展まで1週間

Kazuyoshi Talk


個展作品

暖かい秋もようやく冷え込むようになってきたこの頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、ちょうど一週間後に控えました私の日本画展ですが、
作品制作も残すところあと1点となりました。
作品は35点の展示を予定しております。

今年からは妻に変わり息子がサポートしてくれることになりましたので、
いろいろな意味で挑戦の年であります。
作品自体にもこれまで温めてきたアイデアをもとに新たな挑戦を試みました。
お近くの皆様には是非会場までお越しいただき、
生の作品をご高覧いただきましてご指導下さいますようお願い申し上げます。


 ↓Kazuhiro Talkは下のリンクから↓



詳細を読む »

2007.11.03    カテゴリ:  Private Exhibition 

   西岡一義日本画展のご案内(最新記事は下にあります)

2007年11月13日<火>~11月18日<日>
 10:00a.m.~6:00p.m.(最終日5:00p.m.

ただ今鋭意制作中です。
制作中

九州の情景をモチーフに、普段の生活空間の中に溢れている
空気と光の美しさを描くことに挑戦を重ねております。
三十数点の展示を予定しております。
院展出品作品もございますので、
ご多用とは存じますが、
ご高覧下さいますようお願い申し上げます。


                      詳細は↓

詳細を読む »


Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。