ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

カテゴリー 《 news 》   全1ページ
このページのリスト
--.--.--  
  スポンサーサイト
2010.11.28  
  友の幸せから考える事
2010.11.24  
  グループ展
2008.12.01  
  グループ展開催中
2008.08.24  
  初盆を終えて
2008.06.25  
  大事件です。
2008.04.21  
  春の院展2008
2008.04.01  
  ご報告
2008.03.14  
  院展作品出品完了

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.28    カテゴリ:  news 

   友の幸せから考える事

Kazuhiro Talk

今日は高校の友人の結婚式で日比谷にある松本楼にいってきました。
新郎新婦共に致遠館の同期でして、本当に幸せそうでじ~んとくるいい披露宴でした。
二次会では高校の先輩とも久々に再開することができましたし、
新しく先輩とお近づきになることもできました。
終始佐賀弁の大合唱でなんの宴会か?というくらい盛り上がりました。
やっぱい佐賀んもんの集まっぎやかましかですね。
ラテン系九州人二人の未来に幸あれ!

さて、次は私の番ですかね・・・。
そろそろそういう話になってきました。
西岡家の欠員をそろそろ補充しないといけませんしね。
ただ、悩んでいることもあります。
お相手が佐賀の方ではありません。
当然静岡の方です。
私は兄弟がおりませんので西岡家の家屋敷や我が家の墓を守らないといけませんし、
親戚や両親がお世話になった/なっている皆様方とのお付き合いも大事にしていきたいと思っています。
佐賀にいつまってん帰らんでから何ばいいよっか、と思われるかもしれませんが、
この先の人生設計(シナリオかけるようなもんではないでしょうが)を見据えつつ、
手の届く範囲のことは大切にし、心を尽くしたいと思っております。
母に孝行できなかった分、父には出来る限りのことをしてあげたいです。
このことについては彼女ともっとじっくり話さないといけないなぁと、
今日の披露宴で深く反省させられました。

来月、彼女を連れて帰省します。
佐賀の空気と人心があったかいことをしっかりアピールして、
佐賀に嫁に来てくれるようお願いしたいと思います。

スポンサーサイト

2010.11.24    カテゴリ:  news 

   グループ展

Kazuhiro Talk
グループ展開催のお知らせです。
12月1日より5日まで、
諫早市市立図書館にて
諫早絵画教室受講生の皆様と日本画のグループ展を開催いたします。
父の作品は5点ほど出品予定でおります。
お近くにお住まいの皆様、
よろしければ御足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

2008.12.01    カテゴリ:  news 

   グループ展開催中

Kazuhiro Talk

只今、ギャラリー憩ひにて
佐賀大同級生4人で同窓展を開催中です。
作品は描きためたスケッチを数点出品しております。
日曜日までです。

お近くにお寄りの際は
御足をお運びいただきますよう
お願い申し上げます。

ギャラリー憩ひ
http://www.yasurai.jp/



大きな地図で見る

ちなみに、唐人町のストリートぎゃっりーの中に
父の作品があるのをご存じでしょうか?
私は結局前回の帰省時に見ることができませんでした・・・。

2008.08.24    カテゴリ:  news 

   初盆を終えて

Kazyoshi Talk  

皆様、御無沙汰しておりました。
息子と二人、無事初盆を終えることができました。
これも日頃皆様方よりのご支援の賜物です。
お参りいただきました皆様、妻も大変喜んでいたことと思います。
誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。

さて、今秋の院展出品作品の制作についてですが、
妻の四十九日を終えてからすぐに取り掛かりました。
初盆を控えていたこともありますが、なにより妻がいない寂しさから逃げたかったのです。
ですが、どこに現場写生にいっても妻の影を探してしまい涙がとまりませんでした。

春の作品は、クリーク岸に生えたナンキンハゼの枯葉が水面を漂う中、
2羽のカモ(つがい)が寄り添っている風景を描きました。

今回の入選作品はこの作品をもとにした150号の大作です。
カモが5羽増えて7羽になりました。
春の作品は私と妻を描きましたが、
増えた5羽はいつになるか分からない息子の家族です。
3羽の孫を抱ける日を気長に待ちたいと思います。

とにかく、私には絵の道しかありません。
同じく早くに奥様を亡くされた横山大観先生に倣い、
私も画業に邁進してまいりたいと思います。
どうか皆様、今後とも私たち親子のことを
よろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。


Kazuhiro Talk

更新が遅くなりました。
初盆を終え、静岡に戻ってまいりました。
11月の個展までの3か月間、
また親子二人離れての生活です。

帰省中はお参りいただいた皆様から
嫁取れ口撃の集中砲火を浴びて撃沈気味でした。
父からも作品を通してのプレッシャー・・・
蜂の巣でした。

父はひと先ず元気です。
SBSH0791.jpg 
静岡に戻る前、
よく両親二人でデートに来てた福岡県秋月の葛屋
廣久葛本舗 十代木久助
http://www.kyusuke.co.jp/index.html
に父といってきました。 
佐賀を離れるまでは私も交えてよく3人で来たものです。
母の病気がわかる直前にも・・・。
この日も、きっと母はいつもどおり私の隣に座って
一緒にくずきりを食べたに違いありません。
 
父はおいしそうにくずきりを頬張ってました。
食も大分すすむようです。
息子の私より胃がデカイのではないでしょうか・・・。
少し控えてほしいくらいです。

それからお礼参りに近くの
筑前秋月和紙処さん
のところにも寄らせてもらいました。
http://www.crossroadfukuoka.jp/sangyokanko/view.php?type=sdetail&cpid=46

4代目御当主のブログをご紹介します。
http://akizukiwashi4daime.seesaa.net/

かわいいお嬢ちゃんがジュースをはこんでくれました。
個展が終わったらまた秋月に行きたいです。
母と共に。

 

 

2008.06.25    カテゴリ:  news 

   大事件です。

Kazuhiro Talk

本日、父の親友ご夫婦から、
Yahoo!オークションに父の水彩画掛け軸が出品されているとの報告を受けました。
連絡をもらって『なに?』っとすぐさま調べましたが、下記アドレス上にありました。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e81095399

オークションは終了していましたが、同出品者は98もの怪しい商品を出品しています。
父はこのような駄作なんぞ、描いておりません。
どうやったら、こんな駄作が描けますか?
父本人びっくりしておりました。
父の作品展にお越しいただいた方にはすぐおわかりでしょうが、
出品者が強調して載せている落款の画像、全く父の落款とは異なります。
相手にするまでもない下郎ですが、一応Yahoo!とサイバー警察に通報しました。
作家に対する最大の冒涜には、絶対なる社会的制裁が待っています。
いざ、成敗!

でも、まあ、『親父様も名前が盗用されるまでになったか・・・』、としみじみ思うのでした。
母も天上でくすくす笑っているかもしれません。
ある意味、光栄なことかもしれませんねぇ。
数年前の春の院展作品『雪間の春』を見て、
この掛け軸ならモチーフ的に父の名前でいけるとでも思ったのでしょうかねぇ?
安直ですね~、脳のない人の考えることは・・・。
まったく、呆れてしまいました。

2008.04.21    カテゴリ:  news 

   春の院展2008

Kazuhiro Talk

ドタバタしている間に東京日本橋三越での春の院展が終了いたしました。
これから地方巡業に入ります。
で、その巡回先をお知らせしようとネット環境のある佐賀市内まで出てきたのですが・・・、
メモを忘れてきてしまいました・・・。
とりあえず、巡業先は札幌、長野、福岡、松山です。
開催期間については追ってご連絡申し上げます。
取り急ぎ、ご報告まで。

2008.04.01    カテゴリ:  news 

   ご報告

KAZUHIRO TALK

本日は大変哀しいご報告をしなければなりません。3月31日11時12分、母が息を引き取りました。享年56歳でした。
昨年6月より闘病生活をおくっておりましたが、力及ばず極楽浄土の世界へ旅立ちました。生前より死ぬなら桜の咲く季節がいいと言っていた母は、父が病室に持ち込んだ桜の枝から散り落ちる花びらを見てからゆっくりと息を引き取りました。
 なんとか最後は父と二人看取ることができました。恐れていたような苦しみを伴った臨終ではなかったのは救いでした。また、先日父の作品が春の院展に無事入選しまして、その報告を意識のあるうちに母に報告することが出来ました。息子の私はそばに付き添うことしか出来ませんでしたが、久々に家族三人揃って父の入選を祝うことができました。母も少しは安心して逝けたことと思います。
生前は父共々皆様に大変お世話になりまして、母本人に代わりましてあつく御礼申し上げます。

通夜は1日19時からJAやすらぎ会館小城会館にて、告別式は2日13時から同じく小城会館にて執り行わせていただきます。生前親しくお付き合い頂きました皆様方には、どうか最後にお別れを頂きますよう、よろしくお願い申しあげます。ご報告まで。

2008.03.14    カテゴリ:  news 

   院展作品出品完了

Kazuhiro Talk

先週のことですが、院展作品を出品いたしました。
今回はプライベートなことでかなりばたばたしておりましたが、
父の限られた時間の中で持てるものを絞り出せたように思います。
僅かな時間の中での制作で、ストレスと同時にいつも以上の集中力が生まれたようで
新しい技法の体得もできたようです。
審査結果が出ましたら、こちらでも今回の出品作品を公開したいと思います。
今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

また、5月頃にサムホール展を開催できるよう準備を始めました。
1日1作品を目標に、また集中の日々です。
どんどん眼力と気力の増している父です。
息子の私も負けじと自分の道で頑張ります。



Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。