ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

 全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2008.06.25   カテゴリ:《 news 》
  大事件です。
2008.06.15   カテゴリ:《 Diary 》
  新しい生活を築くために

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.25    カテゴリ:  news 

   大事件です。

Kazuhiro Talk

本日、父の親友ご夫婦から、
Yahoo!オークションに父の水彩画掛け軸が出品されているとの報告を受けました。
連絡をもらって『なに?』っとすぐさま調べましたが、下記アドレス上にありました。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e81095399

オークションは終了していましたが、同出品者は98もの怪しい商品を出品しています。
父はこのような駄作なんぞ、描いておりません。
どうやったら、こんな駄作が描けますか?
父本人びっくりしておりました。
父の作品展にお越しいただいた方にはすぐおわかりでしょうが、
出品者が強調して載せている落款の画像、全く父の落款とは異なります。
相手にするまでもない下郎ですが、一応Yahoo!とサイバー警察に通報しました。
作家に対する最大の冒涜には、絶対なる社会的制裁が待っています。
いざ、成敗!

でも、まあ、『親父様も名前が盗用されるまでになったか・・・』、としみじみ思うのでした。
母も天上でくすくす笑っているかもしれません。
ある意味、光栄なことかもしれませんねぇ。
数年前の春の院展作品『雪間の春』を見て、
この掛け軸ならモチーフ的に父の名前でいけるとでも思ったのでしょうかねぇ?
安直ですね~、脳のない人の考えることは・・・。
まったく、呆れてしまいました。
スポンサーサイト

2008.06.15    カテゴリ:  Diary 

   新しい生活を築くために

Kazuhiro Talk

御無沙汰しておりました。
父も私も、それぞれの生活の場で
母のいない新しい生活を築くために、
止まっていた時間の流れを再開するところから始ております。
なかなか思うように生活が送れず、もどかしい部分もありますが
今はまだ漸進もって前進となすしかありません。

佐賀から静岡に戻る際、母の書き残したものを見つけました。
おそらく昨年の夏ころに書いたものだと思われます。
闘病生活の中、母が何を考えていたのか
じわりと伝わってくるものがありました。

父は秋の院展製作を本格的に開始しております。
今は父にただ前だけを見据えて
しっかりと絵筆を握ってもらいたく思います。
母を安堵させられるよう、
私もしっかり論文書きに鉛筆を握りたいと思います。


2008-06-08-2154-56.jpg




Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。