ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

 全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2011.11.14   カテゴリ:《 Private Exhibition 》
  お蔭様で
2011.11.07   カテゴリ:《 Private Exhibition 》
  2011年 個展のご案内

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.14    カテゴリ:  Private Exhibition 

   お蔭様で

Kazuhiro Talk

お蔭様で父の個展を盛況のうちに終えることができました。
このようなご時世の中、大変ありがたいことに展示作品はほぼ完売いたしました。
画業30数年において初のことでして、
またお越しいただいた数多くのお客様から『絵に深みが増した』とのお褒めの言葉を頂戴したようで、
絵描き冥利に尽きると喜んでおりました。
毎年全作品新作でのぞむ個展は、父にとってもっとも厳しく気の張り詰めた修行の1週間です。
この1週間のためにさらに2ヶ月半かけて小品を制作します。
制作にあたっては、院展作品の出品直後から新たにスケッチを重ね、アトリエに篭ります。
この個展とはまさしく『行』の場でして、私も3回ほど父と二人で会場に詰めましたが、
それはもう生きた心地のしない日々でした。
生活も掛かっていますし、絵描きの本分である腕を磨けたかどうかの評価を浴びる場でもあります。
玄人受けする絵としてすばらしいものばかり描いても食べていけない。
かといって万人受けする絵ばかり描いていては絵描きとして駄目になる。
父は様々な葛藤を抱えながら作品を描いています。
とても偏屈な父ですが、私はこんな厳しい世界で口をへの字に曲げながらもしっかり生き抜く父を心から尊敬し、誇りに思っています。
そして、そんな父の画業を見守り育ててくださる佐賀の方々に厚く御礼を申しあげるとともに、
これからしっかり恩返しをしていかなければと思うのでした。
皆様、本当にいつも父のことをご指導いただきましてありがとうございます。
遠き駿府の地にて、放蕩息子より。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.243950408992536.71767.197211146999796&type=3
スポンサーサイト

2011.11.07    カテゴリ:  Private Exhibition 

   2011年 個展のご案内

Kazuyoshi Talk

また永らく放置しておりまして大変失礼しました。
今年も無事に個展を開催できるはこびとなりました。33点ほどの新作を揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
お近くの方、是非お立ち寄りください。よろしくお願い申し上げます。


Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。