ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.11    カテゴリ:  Archive 

   ああ、年の流れというのは・・・

Kazuhiro Talk

ピロリ菌のピロリンにやられて撃沈しておりました。
皆様お元気ですか?年末も残すところわずかですが、
よい年をお迎えになれるよう、くれぐれもお体にはご注意ください。

さて、本日実家より連絡がありました。
いよいよ中野建設様のカレンダーが完成されたそうです。
明日何部か頂けるそうですので、
改めてプレゼント情報をお知らせしたいと思います。

それでは、今日も個展作品の紹介にいきましょう

今日の作品は『福所江の朝』です。

 福所江の朝

 ↓作品に関する小話は下のリンクからお進みください↓


この作品、ご来場いただいた方はお気づきでしょうが、
今回の個展の案内状に用いた絵です。
作品の完成度としては父本人もかなり満足しておりました。

ただ、意外と皆様からの反応薄く・・・
なぜなのか親子二人だいぶ頭をかしげました。

いつもの色調、いつものモチーフすぎて
他の挑戦した作品のインパクトの方が強すぎたのか
会場の中でも少し暗いところだったので発色が悪く見えたか
それとも、ちょっと「陰」の籠った絵になってしまっていたのか・・・

力作が受け入れてもらえるとは限りません
そしてそこから作家は学びます。
父にはだいぶショックだったようですが
お陰さまでこのような皆様の反応に
父は新たな境地へと導いていただけます。

福所江の朝2

この絵を淋しそうに見せる部分の一つに
枝先にとまる小鳥の群れがあります。
確かに、ひとによってはだいぶ淋しく見えるかもしれませんね
父はまったく逆のつもりで描いたようですが、
意図がうまく伝わらなったりするのは
まだまだ修行のたりんところなのでしょう。

息子としては、この手のモチーフ、
色調、タッチの作品数がもうすこし少なくなって、
新しい作風を皆さんに受け入れてもらえるように
なるといいなと思っています。
来年はさらに化けてくれると嬉しいです。

(勝手ばっか言ってごめんね父上。
自分で記事書かないあなたが悪いのよ!笑)

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。