ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.13    カテゴリ:  Present 

   カレンダープレゼントのおしらせ。

Kazuhiro Talk

さあ、前回告知させていただきました通り
今回は父の絵が13品採用された
中野建設様社用カレンダー
抽選で3名の方にプレゼントいたします。

まずは、社用カレンダーをお分け下さいました中野建設様
この場を借りて心より御礼申し上げます。
また、改めまして本ブログをご覧の皆様に感謝しつつ
本プレゼントへのご応募お待ちしております。

ご希望の方は、ブログ左部に設置してあるメールフォームから
件名:カレンダープレゼント
として、本文中にお名前と送付先のご住所(〒も)、
電話番号を記してご応募ください。
応募期間は当方の都合により22日土曜日までとさせていただきます。
応募された方の中から翌23日中に当選者の方をご発表いたします。

カレンダーは元旦からお使いいただけるよう、
必ず年内に届くよう送らせていただきますので
どしどしご応募ください。お待ちしております。

さて、今日は閑話休題で久しぶりにアトリエ探訪といきましょう。

アトリエの親父ひいた写真

↓本分へは下のリンクからお進みください。↓

これは個展明け1日目の午後です。
個展でいただいた宿題(同一作品のオーダー)
をこなすべく、とりあえず和紙の寸法を測って
裁断しようとしているところです。
ブログネタがほしいと、仕事中にアトリエに押し掛けました。

アトリエの親父

窓辺には岩絵の具やら絵筆やらが散乱しております。
個展直前まで製作に没頭していたため、
後片付けする余裕も全くなかったようです。

アトリエ窓辺

アトリエの奥(東面)には個展会場奥に飾ってた150号の大作品
『春近し』
が裏返しになって寝そべっております。
絵もお疲れのご様子

大作の裏アトリエにて

ここれは平筆や面相筆が入った絵筆箱です。古いです。
平筆はみなさんご存知でしょうが、面相筆というのは
とても細い絵筆のことで、今回の個展作品の制作では
かなり活躍した絵筆です。

絵筆箱

絵皿と絵筆におちる光線がつくりだす影がきれいでしょう?
左の仕切りのある箱が洗浄用の水入れで、
中央のスプーンは絵皿に水を足す時などに使います。
これらと一緒に使うことはありませんが、縮尺対比
のために消しゴムを入れました。

絵筆

絵皿にさまざまな色がのっていますね。
私は小さい頃からこの絵皿の上の
発色のいい絵の具を見るのが好きでした。

絵の具皿たくさん

みえるかな?絵皿の上に残っている岩絵の具のキラキラ感
ちょっとこの写真では厳しいか・・・

絵皿にのこる岩彩

そして、部屋にはこんな父の書が貼ってあります。
『自然を描かせてもらっている 』
というのが父の口癖です。
自らを少しでも清く保ち、
大自然の美しさを曇りない眼で見、
描いていきたいという父の思いです。

親父の書

師匠のお言葉を思いおこして書いたものもあります。
今回の個展はこの師の教えを非常によく実践したではないでしょうか

師匠のお言葉

さらに、親交のあった故坂村真民先生のお言葉もあります。
父は若いころより真民先生を尊敬し、
四国までお会いしたいと出向いて行ったほどでした。
数回面会していただいた程度でしたが、
先生のご生前は毎年のようにお年賀をいただいておりました。
力強い字で書かれたそのお年賀は
大事に額に入れていつも見えるところに飾ってあります。 

坂村真民先生のお言葉

ちなみに画像はクリックすると大きくなりますので、
書をじっくり読んでみてください。

さて、私も頭をからっぽにしてそろそろ寝ます。
それでは、おやすみなさい。ZZZZZZ・・・・。

スポンサーサイト
弊社のカレンダー作成につきましては大変お世話になり有難うございました。

先日完成したカレンダーをお持ちしたところ、弊社の社員に対し西岡先生より
感謝と労いの言葉をかけて頂いたとの報告を受け、大変恐縮致しております。
おかげさまで、来年 平成20年に会社創業90周年を迎える弊社のカレンダーを
西岡先生の絵で飾る事が出来ますことを社員一同喜んでおります。

また、早速、ブログにてカレンダープレゼントの公募をして頂き、有難うございました。
重ねて感謝申し上げます。

この度のご縁を契機に今後とも宜しくお願い申し上げます。
文末となりますが、西岡先生、一洋さまのご健勝と更なるご活躍をお祈りしております。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

師走の頂き物その二カレンダーほか

今週のSANFRECCE Diary様より、サンフレッチェの オフィシャルカレンダー卓上タイプを頂きました Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi 様より 西岡一義画伯の絵が掲載された中野建設社用カレンダーを頂きました サイトシーイング様より、社用カレンダーを頂...


Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。