ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.07    カテゴリ:  Diary 

   変わりゆくもの

Kazuhiro Talk

明日の午後ようやく帰省します。
しかし、その前にやっつけてしまわないといけない論文修正に血眼です・・・。

昨晩、近所の『さかな屋食道』に行きました。
ここは親子三人の思い出のあるお店です。
私の大学入学手続きで母と一緒に来たり、
その後父も合流して3人で来たり、
父の個展を静岡で開いたときにも毎晩きました。

ここのまぐろ刺身定食、やすくておいしいんですよ。
さすが静岡です。

この店に最初に母と入ったのが、もう10年半も前になります。
あれから10年、店のオヤジさんが21世紀目前に亡くなり、
それからおばちゃんがしばらく一人で切り盛りしていました。
今は中国人らしいバイトの子が一人。
おつりをバイトの子から受け取るとき、
ふと、変ったんだな~としみじみ思いました。

ボロボロの自転車で、
日本平から続くゆるやかな傾斜道を重力にまかせて下っていると
ポロリ涙がこぼれました。
何で母は二度とこの店のマグロを食べれなくなってしまったんだろうって
生暖かい風が私の体を撫でていきます。
母がポンと肩に手を置いた気がしました。

野草の擦れ合う音、虫の鳴き声、近所の子の笑い声、
変わらないもののようで、でも実はすべてのものごとが常に変化してるわけで
目前のあたりまえをまだ素直に受け止めきれない自分をはっきりと認識しました。

盆前に早く帰ろうと迎えにきたのか、ここのところ毎日鮮明に母の夢を見ます。
相変わらずそそっかしい母、いつも守ってくれる母、掃除オタクな母、
明日一緒に佐賀に帰ろう。

関連リンク
樹水庵
タイケンダー
とけねこブログ

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。