ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.16    カテゴリ:  未分類 

   佐賀の空

Kazuhiro Talk


現在父は作品制作に勤しんでおりますので
当面は私が記事を書きたいと思います。


佐賀の空1


上の写真は8月に帰省した時のものです。
本州ではなかなかお目にかかれない
だだっ広い佐賀の空に久々に癒されました。
今日は佐賀の空にかかわる話を少々。


     ↓詳細は下のリンクからお進みください↓

 佐賀の空2
↑自宅からの景色(クリックで拡大します)

私は佐賀の空が大好きです。
おそらく、九州を遠く離れてしまった佐賀県人
のみなさんに共通のことでしょう。
あのどこまでも続く空が時たま無性に恋しくなるのです。
特に、この時期になると熱気球の
バーナー音とともに思い出します。

我が家には熱気球大会と20年来の関わりがあります。
父は若いころ佐賀の風景の1シーンとして
嘉瀬川河川敷から飛び立つ熱気球をよく描いていました。
そして、息子の私は、父が岩絵の具で150号の大キャンバスに
描く熱気球の絵が大好きでした。

熱気球は気温の低い朝はやくからフライトします。
なので、大会期間中の朝は家の真上をかすめ飛んでいく
熱気球のバーナー音で目が覚めたものです。
寝てると天井の裏側から『ゴ~~~~~~ッ』
っと音が下腹にひびいてくるんですよ。

父は熱気球の大作を描くために、この時期になると
空に浮いてる熱気球を見つけては幼い私を連れて
夕方スケッチに行きました。(寒かった・・・)

そんなある日(確か私が小1の秋)、アメリカ人のビル
がランディングした田んぼの持ち主が分からず
困っている処に出会い、少々英会話のできた父が
ヘルプしたのをきっかけに、その後彼が佐賀の大会
に出場する時は地上クルーとして手伝うことになったのです。

ひょんな出会いでした。それから20年
ビルとのお付き合いは手紙程度ですが続いています。
何せ、2000年には世代交代で息子の私が
父に代わってビルのチームに入りました。

陽気なビルは陽気な我らが親子を重宝してくれて
熱気球を通して、彼は私たちにただ見上げるだけだった
佐賀の空につれていってくれました。
それはもうバーナー音を除けばほぼ無音の世界です。
手の届きそうな所に有明海が寝そべっていました。

で、父の絵の話に戻るのですが、父が描いた熱気球の大作は
今我が家に1点も残っておりません。
あの絵は幼いころから私が遺産相続するからと
唾をつけていたのですが
『また描くから』と描きもしないのに
あちこちに寄贈してしまったのです。
納得のいっていない私がこのままで
すますはずがありません。
死ぬまでに絶対最高の熱気球の絵を描かせます。
税務署の方は将来うちに遊びに来ないで下さいね(笑)。


2007 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ (公式ページ)

 
熱気球大会の手持ち画像がないのでちょっと探してみると(画像検索)
たくさんのホームページ
がすぐに見つかります。
他県にお住まいのみなさんも、お時間があれば是非佐賀の熱気球大会にお越しください。


 FC2 Blog Ranking>クリックをお願いします。


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Artist of Japanese Painting. Kazuyoshi All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。